天童将棋駒

置駒(飾り駒)

- 白木6寸 香車 -

  • 天童佐藤敬商店 Image

概要

置駒(飾り駒) | 山形県の天童佐藤敬商店が紹介する、日本が誇る天童将棋駒という伝統工芸品です。

価格

10,500 円

消費税、送料含む

説明

室内の置物として将棋駒の『王将』よりヒントを得て作られたものです。
※お土産品として天童温泉で販売したところ好評をはくし、今では縁起物として人気の商品です。

商品情報

商品名置駒(飾り駒)
工芸品名天童将棋駒
生産地山形県, 日本
納期約2ヶ月
サイズH約18.3cm×W約16.3cm×D約6.0cm
重さ約600g~800g
自然色
絵紋香車
素材「ハリギリ」の別名

要項

  • 桐箱入り。
  • 全ての商品は手作りであるため、サイズ、色、柄、オンライン参照画像と異なる場合がありますのでご了承ください。
  • 自然木を使用しておりますので 木目・色合いは掲載されている商品とは異なります。

商品について

全ての商品は手作りによる物ですので 商品のサイズや色合い、模様がイメージ画像と異なる場合があります。

価格

10,500 円
消費税、送料含む

出品者について

日光開山堂(にっこうかいざんどう)

日光山輪王寺、開山堂の隣に一間社流造りの朱塗りのお堂があり前面には石の鳥居が建っています。珍しいことに、このお堂には将棋の駒、それも「香車」が数多く積み重ねられているので一般には「香車堂」とも呼ばれて親しまれています。妊娠した女性がこのお堂にお参りして堂前の香車の駒を借りてきてご祈願すると、そのご利益で安産できるというのです。
※香車のごとく、まっしぐらに生まれることを願う安産の神様として信仰されている。そして霊験があった時はそのお礼として新しく駒を作って借りてきた駒とともに返します。