秦野招福凧

福入干支凧

- 招福 -

  • 凧っ平 Image
  • 凧っ平 Image

概要

福入干支凧 | 神奈川県の凧っ平が紹介する、日本が誇る秦野招福凧という伝統工芸品です。

価格

15,500 円

消費税、送料含む

説明

この凧には「福」と言う漢字が書かれており、神の恵みが豊かなことを表し、「幸せ・恵まれた状態」の意味を表します。

また、その年の干支も描かれているので大変縁起のよい物です。

※お正月は玄関に飾り、その後は、玄関廊下以外の部屋の中ならば向き方角高さは問いません。

※一部版画

商品の情報

商品名福入干支凧
工芸品名秦野招福凧
作家 / 工房名凧っ平
生産地神奈川県, 日本
納期2~3ヶ月
用途美術品/装飾品/趣味(収集)
サイズ縦約61.0cm x 横約41.0cm
重さ40g
赤地 / 白(漢字)
絵紋その年の干支(猿)/ 漢字(福)
素材和紙 / 竹

商品について

全ての商品は手作りによる物ですので 商品のサイズや色合い、模様がイメージ画像と異なる場合があります。

備考

  • 名入れ4~5文字まで可能

価格

15,500 円
消費税、送料含む

出品者について

十二支

干支には、動物が使われており、現在の日本では年を表すために現在でも使われております。
※字の読めない人も暦を覚えられるようにと、おなじみの動物を配したと考えられています。

子(ねずみ)・丑(うし)・寅(とら)・卯(うさぎ)・辰(たつ)・巳(へび)・午(うま)・未(ひつじ)・申(さる)・酉(とり)・戌(いぬ)・亥(いのしし)

日本では干支は、昔から縁起物として担がれてきました。
「無病息災・厄除祈念」として、生まれ年の干支を身に付ける風習があります。
また、その年の干支を飾り敬う事で「家内安全・商売繁盛」ともされています。

その他には、人に授ける事で「招福祈願・安寧長寿」ともされており、様々な願いが込められています。