秦野招福凧

病封じ凧(家守護セット)

- 嵐・龍 -

  • 凧っ平 Image
  • 凧っ平 Image

概要

病封じ凧(家守護セット) | 神奈川県の凧っ平が紹介する、日本が誇る秦野招福凧という伝統工芸品です。

価格

19,000 円

消費税、送料含む

説明

病封じの凧として江戸時代中頃にできたといわれており、以降人気のある凧です。
※気学ではダイニングルームの高い所で、背中を見守るように飾ると良いと言われています。

商品情報

商品名病封じ凧(家守護セット)
工芸品名秦野招福凧
生産地神奈川県, 日本
納期2~3ヶ月
用途美術品/装飾品/趣味(収集)
サイズ縦約35.0cm x 横約24.0cm
重さ65g
白地/ ブルー(文字)
絵紋漢字 / 嵐
素材和紙 / 竹

商品について

全ての商品は手作りによる物ですので 商品のサイズや色合い、模様がイメージ画像と異なる場合があります。

価格

19,000 円
消費税、送料含む

出品者について

病封じ凧の由来

江戸時代の人々は病人や元気のない人に、この凧と野菜をたくさん持って見舞いに行ったそうです。

『嵐』は「病を嵐の風で吹き飛ばせ!」などの願いが込められています。また、青色は、清水を表しており、汚れを洗い流し、体を清めると言った意味が込められています。