秀衡塗

特選南部箔椀

  • 丸三漆器 Image

概要

特選南部箔椀 | 岩手県の丸三漆器が紹介する、日本が誇る秀衡塗という伝統工芸品です。

価格

80,000 円

消費税、送料含む

説明

浄法寺塗の元祖となるお椀です。

商品情報

商品名特選南部箔椀
工芸品名秀衡塗
生産地岩手県, 日本
納期約14日
サイズ縦12.0cm×直径10.8cm
重さ150g
黒地
絵紋草花紋様 / 菊文
素材 天然漆 / 水目桜 / 金箔

要項

  • 蓋付き

商品について

全ての商品は手作りによる物ですので 商品のサイズや色合い、模様がイメージ画像と異なる場合があります。

価格

80,000 円
消費税、送料含む

出品者について

浄法寺塗

岩手県二戸市浄法寺町を本拠として活動する漆掻き職人が、岩手県北や青森県南部、秋田県北東部の漆の木から採取した生漆(きうるし)を使って製作した漆器のことです。

漆器のお手入れ

漆器①新しい漆器の匂いは、ぬるま湯で洗ってからからぶきをしたあと、ふきんにうすめた酢をつけて、品物の内側 をよく拭いて二回ほど風通しの良い場所に置いてからご使用ください。

②良い艶を永く保つため、いきなり強く拭かず柔かい布で塵を払い落としてから拭くようにしてください。また、洗う場合には熱湯を避け、石けん水で洗い柔らかな布で拭き取るようにしてください。
※タワシやスポンジのたぐいのものは使わず、みがき粉(クレンザー等)で洗う事は避けてください。

③太陽光線に当てて置くと変形、または変色する場合がありますから直射日光は避けてください。
※特に朱塗りのものは注意してください。

④使用後は長く温水につけて置かないで、すぐ洗ってから柔かい布で水気を拭きとり、更に乾いた布で拭いてください。