• 壱鋳堂 Image

出品者紹介

壱鋳堂は2009年に誕生した日本の工芸品の新しいブランドです。
心安らぐ美しさと様々なカラーのデザイン性は今までにない新しい南部鉄器として海外を中心に話題になっています。
また、使い易さを基準とした壱鋳堂の鋳鉄製品は、流行に左右されることのない普遍性を意識し、皆様のライフスタイルへ提案を続けています。
※壱鋳堂ではデザインと原型製作を一人のデザイナーが行っています。

工芸技術情報

工芸技術名南部鉄器
歴史 900年の歴史を誇る南部鉄器は、旧南部藩主の城下町を中心とした地域で生産される鋳造鉄器のことで、この地では良質な原材料が容易に採取されることから鋳物業が栄えたと言われています。
1975年に国が指定した伝統工芸品第1号としてあげられています。

工芸士情報

デザイナー
Craftsman Seiichi Onishi中村義隆
紹介 都市や学校などのシンボルマークを手がけるグラフィックデザイナーとして活躍する一方、 自身がデザインしたティーポットがMoMA/ニューヨーク近代美術館のカフェでサービングポットに採用(2004年)されるなど、鋳鉄工芸品業界に於いて数多くのデザイン実績を持っています。
略歴
  • 平成12年 : (財)札幌市芸術文化財団主催ビアマグランカイ3 入賞
  • 平成13年 : 岩手県特産品コンクール 工芸・生活用品部門 金賞
  • 平成16年 : ニューヨーク近代美術館(MoMA)カフェ導入 - 南部鉄ティーポット
  • 平成22年 : (財)金津創作の森主催 第5回酒の器展 入選
  • 平成24年 : グッドデザイン賞受賞 - 「キャストアイアンケトル」

製作工程(ティーポット)

①デザインアイディアを書き出す
製造工程① フリーハンドの曲線はコンピューターでは表現し難い独特の温かさや存在感を生み出す
②デザイン図を基に製品の原型モデルを石膏で製作する
製造工程②この原型モデルの出来の良し悪しが、その後の製品の仕上がりに大きく影響する
③原型モデルを基に金型を製作する
製造工程③砂(珪砂)に金型で圧力をかけ、メス型となる砂の鋳型を造型する
④約1500℃に溶けた鉄を鋳型に流し込む
製造工程④型全体にまんべんなく鉄が流れ込むように注ぎ込む速度や量を勘で調整しながら流し込んでいく
⑤ショットブラストという方法で鋳型から取り出した鉄瓶に付着している型砂を落とす
製造工程⑤
⑥塗装工程の前に鋳型のパートライン等に出来た突起やエッジなどを丁寧に擦り落とす
製造工程⑥
⑦ティーポット内部に錆び止めのホウロウを施す
製造工程⑦釉薬をムラなく吹き付け電気炉で焼成すると綺麗なガラス質になる
⑧外面に吹き付け塗装を行う
余分な色の拭き取り→乾拭き磨きという工程を経て仕上げていく


こうしてできた製品は一つ一つ入念に検品を行い茶漉しや取っ手を取り付けて完成

漆焼付

鉄瓶の表面を250度まで上げて、天然の漆を焼き付けていくこと。
そうすることで耐熱性がより高くなる。



錆止め技法の由来

明治の盛岡大火時に火災で焼けた蔵から出てきた鉄瓶に、いつまでも金気が出なかったため、錆止めの技法に用いられるようになった。


ティーポットと鉄瓶の違い

●鉄瓶は直火にかけられる。

※鉄瓶からとけだす鉄分が体によいとされています。

※丈夫で長持ちする鉄瓶は使い込むほどに風合いが出てきます。


●ティーポットは内側にホーロー加工が施されている。

※ティーポットはホーロー仕上げをしてあるので、鉄分は出ませんの予めご了承ください。

南部鉄ティーポットの安全性について
国際検査機関SGS社の鉛やカドミウム等の重金属溶出量検査に於いて高い安全性が確認されております。 成分表示

お取扱い上のご注意

・使用中、使用直後は鉄瓶本体が高温となりますので火傷にご注意ください。
・お子様の手の届かない場所で使用及び保管してください。
・高所に保管する場合には落下にご注意ください。
・長期間、使用しない場合には十分に水気を取り除き、乾燥しているところに保管してください。
・クレンザーやスポンジ等で洗うと錆止めの酸化皮膜が取除かれてしまう可能性があります。
・水の量は8分目までとし、満水では使用しないでください。
・鉄瓶の底から炎がはみ出るほどの強い火力でのご使用は危険ですのでおやめください。
・沸騰すると注ぎ口からお湯が噴き出ることがありますので火力の調整しながらご使用ください。
・高温の状態から急激に冷却するとひび割れが発生する可能性がありますのでご注意ください。
・電子レンジでのご使用はおやめください。
・食洗器、乾燥機でのご使用はおやめください。


ショップ情報

■ 壱鋳堂: ITCHU-DO

郵便番号
020-0051
住所
岩手県盛岡市下太田下川原55-1-1F
営業時間
9:00~17:30
定休日
土・日・祝日