九谷焼

釉裏金彩牡丹唐草文

  • 鏑木 Image

概要

釉裏金彩牡丹唐草文 | 石川県の鏑木が紹介する、日本が誇る九谷焼という伝統工芸品です。

価格

Please inquire now

説明

■釉裏金彩
釉裏金彩と金液ではなく、金箔を使った技法です。

厚さの異なった金箔を切り取って模様をつくり、その上から透明度の高い釉薬を掛けて焼き上げる方法で、絵の具を使って筆で描くものではありません。

吉田氏の釉裏金彩は、薄い金箔(薄箔)と厚い金箔(厚箔)使い分けることで立体感が出ます。

また、多くの作業工程を要し難しい作業と手間が掛かります。

窯焚も5回は必要で本焼きした後漆を塗り、金箔を模様通りに切り取り、漆の乾き具合を見て丁寧に貼っていきます。

商品情報

商品名釉裏金彩牡丹唐草文
工芸品名九谷焼
生産地石川県, 日本
納期約2週間
サイズ縦37.5cm x φ28.5cm
若草グリーン
模様牡丹唐草文
素材陶土

備考

  • 霧箱入り

商品について

全ての商品は手作りによる物ですので 商品のサイズや色合い、模様がイメージ画像と異なる場合があります。

価格

商品について問い合わせる

出品者について

吉田美統 : 人間国宝

昭和7年に石川県小松市に生まれる。
昭和26年以来、家業である「錦山窯」の三代目当主として現在も尚、素晴らしい作品を作り続けています。
吉田美統氏の釉裏金彩の技法は、平成13年に国の無形文化財(人間国宝)に認定されました。

この出品者の工芸品